さようなら、ミニ

※車の話です。車は移動手段でしかない!車に愛情や余計なお金をかけるなんてアホだ!っていう考えの方にはバカにされる内容だと思いますがあしからず(>_<)


DSC0351011.jpg

私の大切な大切な愛車とさよならすることになりました。

ローバーミニクーパー・モンテカルロ仕様限定車。

この世のどこを探しても、このミニと全く同じ車は絶対にありません…


免許を取る前から、ずっと夢だったローバーミニ。
ミニに乗るならMTでしょ!っていう理由でMT免許を取りました。
若い女の子がオートマ限定にしないのが珍しかったみたいで、教習所の教官の人に「なんでマニュアル取ろうと思ったの?」って聞かれて、「マニュアルのローバーミニに乗りたいんです」って言ったらすごい褒められた。笑

実用的な車でないことも、壊れやすい車だってことも、メンテナンスが大変だってことも、知った上で、とにかくミニのこといっぱい調べて、夢だったミニが私の元へやってきてくれたのが3年前かな。

免許取り立ての私にもミニは優しかった。涙

「車は単なる移動手段」っていう考えの方にはバカにされそうだけど、ほんと大好きだったんです。

image_20130417160631.jpg


数週間前、ちょっとした事故をきっかけに、直せない程の故障が起こってしまいました。(事故したのが私じゃないってのがまた悔しかったりもするんだけど、泣)

ものすごい大金をかければ直るかもしれなかったんだけど、無理だった、ミニ、ごめんね。

希少なミニがまたひとつこの世から消えてしまった。
しかも限定仕様車でほんとに数がない車だったから、長生きさせてあげられなかったことがすごく不甲斐ないし、世界中のミニファンにも申し訳ないし…
いつか壊れたとしても一生側に置いておくつもりでいたのに、いろんな事情でそうもいかなくて廃車にっていうのもとにかく残念でならないです。

ごめんねミニ。

image_20130719231317.jpg

外せる部品はみんな外して、最後に車体をピカピカに拭いてきました。
手を合わせて今までのお礼と、さよならを言って、涙が出てきたよ(T_T)


冬でも夏でもキッチリ暖機が欠かせなかったし、あって欲しい機能(キーレスとかパワステとかパワーウィンドウとかもちろんABSなんかも)は付いてないし、日によってトランクが開く日と開かない日があったり、ひとつの車に3つも鍵が必要だったり、とにかく狭かったり、不便なこといっぱいあったけど乗り出せば運転は楽しかったしかわいくて大好きでした。

とにかく愛着があったんだよね。

(メンテナンスは自分でできないのでパパに任せっきりでしたが)

車って、生き物じゃないよね。
それはわかってるんだよね。

初めての車がミニだったからってのが大きいと思うんだけど、どうしても車にも魂があるように思ってしまって。
…うんうん、わかってるよ、バカなこと言ってるの( ̄O ̄;)

廃車って、潰されると思うんだけど、痛くないかな…みたいな考えがよぎってしまうのね。
痛いわけないじゃんね。鉄のかたまりなんだから。

ミニが潰されるとこを想像すると涙が出てくる(>_<)
ごめんね、ごめんね、って思う。

だから、ただの自己満足っていうか、自分が悲しいのをごまかす為なんだけど、あのミニの魂は、外してきたエンブレムに宿ってるんだって思うことにしたの。

image_20130721210553.jpg

だから、廃車になっても魂はずっと私の机の中で眠っている、と。

はいはい。


ミニ、今までありがとう!
おやすみ!

一生のうちで絶対もう一度ミニに乗るぞー(o^^o)



そして新しく我が家にやってきた相棒。

image_20130719231328.jpg

みかん号と名付けました。

image_20130719231339.jpg
私「よろしくお願いします」
みかん号「うむ」
Category: 日常

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する